安い引越し業者を探すおすすめの方法

安い引越し業者を探すおすすめの方法|元プロ直伝

引越しが決まったら安い費用で済ませたいですよね。でも雑で態度が悪い引越し業者には誰でも頼みたくないはずです。そんなあなたにこのサイトでは元プロが安心で安い引越し業者を探すおすすめの方法をご紹介します。

 

<目次>

 

やっぱり大手の引越し業者の方がいいの?

引越し業者は大手が絶対安心なわけじゃない

私が最初に入社したのは某大手引越し業者へフリーターとしてでした。その経験から言うと、大手だからって中小よりも丁寧なスタッフが揃っているとは言えません。

 

何しろ作業内容はきつくてスタッフは次々と辞めていき、1年も経てば人員は総入れ替えのような会社でした。私自身はその大手引越し業者に4年ほど在籍しましたが、比較的丁寧なスタッフが揃っている時期があれば、一部の悪いスタッフに引きずられて引越しセンター全体の作業の質が落ちているような時期もありました。

 

つまり大手だからって絶対安心というわけではないということです。もし知人から「おすすめの引越し業者はどこか?」と尋ねられたとしても退職してから数年経っている現在に在籍した引越し業者をおすすめできないでしょう。

 

中小の引越し屋さんの方が相場は安い?

中小の引越し屋さんでもおすすめの会社はある

一般的には知名度が低い中小の引越し業者の方が相場は安い傾向にあります。複数の引越し業者で合い見積もりをした時に、大手相手に高い料金で契約を取るのは難しいからです。

 

特に会社を立ち上げたばかりの中小の引越し屋さんの場合は、毎日のトラックの予定を埋めるのに必死なので激安と言えるような見積もりが度々出されることがあります。安い費用で引っ越しを依頼したいなら中小の引越し屋さんから見積もりを取るのは欠かせません。

 

ただし、大手は抱えている社員が多い分、暇な日には時に驚くような安い引越し業者も出てきます。合い見積もりを取る場合は中小だけでなく大手を含めた方が、引越し費用を安く抑える点でも効果的です。

 

サービスという点で中小の引越し屋さんは当たり外れが大きいと言えます。時には大手以上に丁寧な作業をしてくれる会社もあるので、中小だから一概にダメだということはありません。サービス面も比較したうえで決めれば良いと思います。

 

▼格安の引越し業者を見つけよう▼

引越し侍公式サイト

 

格安でも安心な引越し業者探しには一括見積もりがおすすめ

安くても丁寧な引越し業者はこうやって見つけよう

格安でも安心な引越し業者を探すには、中小、大手の料金やサービスを比較して決めるのが重要だとこれまで言ってきました。

 

複数の引越し業者の料金やサービスの比較に一括見積もりにはおすすめできる機能が揃っています。ここではそんな一括見積もりのメリットについて詳しく解説していきます。

 

一度の入力で複数の引越し業者へ見積もりを依頼できる

一括見積もりで時短

多くの引越し業者から見積もりを取れば、それだけ費用を安くできる可能性が高まります。でも、引越し業者を一社一社見つけて見積もりを依頼するのは、思っているよりも時間が掛かります。

 

また、業者によっては合い見積もりと分かった時点で嫌な顔をするところも珍しくなく、そんな会社が続くとそれ以上引越し業者を探す気力も損なわれます。

 

一括見積もり経由の見積もりは合い見積もりだと引越し業者側も分かっているのでそんな心配は必要ありません。

 

口コミで丁寧な引越し業者が分かる

丁寧な引越し業者

安いという理由だけで引越し業者を決めてしまっては、態度が悪いスタッフが来たり、雑な作業で荷物や家屋を傷つけられたりするかもしれません。

 

引越し業者が安いに越したことはありませんが、どうせお金を払うなら丁寧で安心して任せることができる対応がいい引越し業者に運んでもらいたいものですね。

 

そんな優良な引越し業者探しに便利なのが一括見積もりで提供している口コミです。その引越し業者がどのようなサービスをしてくれるかは、企業サイトの宣伝文句を見ているよりも実際にその業者を利用した人の口コミを見た方がずっと参考になるでしょう。

 

ランキングでコスパが高い会社を選ぼう

ランキング

引越し料金が同じであっても全く同じサービスが受けられるとは限りません。引越しの種別でそのジャンルを得意とする業者を選べばコスパが高いサービスを受けられるはずです。

 

引越しランキングでは単身や家族、オフィスといった引っ越しの種別や地域別、大手別といった要素で引越し業者を順位付けしてくれます。あなたの引っ越しを得意とする費用対効果が高い引越し業者を探すのにランキングはおすすめできます。

当サイトおすすめの一括見積もり

引越し侍
>>安い引越し業者を探すならここがおすすめ<<

TVやラジオCM放送中!引越し業者探しにおすすめ。全国269社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる。

 

単身の引越し料金を格安にするおすすめの方法

単身の引越しは専用プランが格安です

一人暮らしの単身引越しは学生さんが依頼することが多いこともあり、とにかく安い引越し業者に頼みたいという要望が高いです。

 

一方、軽トラを覗くと引越し業者が所有する一番小さなトラックは2t車です。2tトラックは単身分の引越し用としては余裕が有り過ぎることもあり、普通にチャーター便として見積もりをすると高すぎる料金が出てきます。

 

その為、昨今では各引越し業者から格安の単身専用のプランが提供されています。2tトラックに満たないような少量の荷物を格安の引越し料金で運びたいなら単身専用プランがおすすめです。

 

単身専用プランを選ぶ時の注意点

単身パック

自分が運びたい荷物量がどれくらいであるか把握することが大切です。単身専用プランは格安で済ませるために電話やネットだけで見積もりを済ませる引越し業者も多く、当日に荷物が載らないと追加費用が掛かることもあります。

 

例えばヤマトや日通の単身パックでは、カゴ台車(カーゴ)に載るか載らないかが1パックの料金で運べる境界になります。もし荷物が載らないと2パックになったり、宅配便などの手段が必要となり、予算オーバーなんてことにもなりかねません。

 

単身専用プランでは各社とも運べる荷物量に微妙な違いがあるので、自分の荷物を運べる最も小さなプランが見つかればあなたに合った安い引越し業者を見つけることができます。

 

自分の荷物量が分からない時は?

荷物量が分からない?

一括見積もりを使って複数の引越し業者による合い見積もりがおすすめです。訪問見積もりをしてもらえる引越し業者があるなら、当日の追加費用の危険性も減らせます。

 

料金を比較して引越し業者同士の値引き競争に持ち込めば、単身専用プランと比較しても遜色ない格安の費用で単身引越しが依頼できます。

 

長距離引越しの費用を安く済ませる方法とは

高額な長距離引越しは得意な業者の方が安い

転居先が遠方の長距離引越しで見積もりを取り、あまりに高い料金に頭を抱える人もいるんじゃないでしょうか。私の経験でも繁忙期の忙しい時期での長距離引越しは50万円や100万円と言った金額も普通に出ていました。

 

少しでも長距離引越しの費用を安くすませたいなら以下の点に注意してください。

 

引越し料金が安い日に予定を変更する

引越し料金が安い日

安い日に予定を変更するのは近距離でもおすすめな方法ですが、長距離引越しではより効果を発揮します。

 

長距離引越しでは従業員やトラックを長時間拘束します。大阪から東京であっても1日半から2日程度。もし、近距離なら3件、4件の仕事を請け負えます。

 

つまり、忙しい日の長距離引越しでは3件、4件の仕事に見合うだけの見積もりを出されるということなのです。

 

遠方への引っ越しでは特に忙しい日を避ければ、それだけ安い引越し業者に巡り合う可能性が高まります。

参考:引越し料金が安い日を狙って依頼する

 

可能な限り荷物を減らす

荷物を減らす

距離が遠くなるほど、1つの荷物あたりの値段も比例してアップする長距離引越しでは、可能な限り荷物を減らすのが引越し費用を安く済ます方法としておすすめです。

 

安価な物、引越し先ですぐ寿命を迎えそうな物であるなら現在の住まいで不用品として処分してしまい、新居で買い直した方が引越し業者へ支払う費用が安くつく場合もあります。

 

本当に持っていく必要がある物なのか検討しましょう。

参考:不用品を安く処分する方法

 

長距離が得意な引越し業者に見積もりを依頼する

長距離引越しが安い業者

長距離引越しでは輸送コストの業者側の負担もばかになりません。人件費はもちろん、高速料金や燃料代が高くなるために、これらを安く抑える引越し業者であれば安い見積もりを提供してくれる可能性があります。

 

引越し先から空荷でトラックを走らせるのは論外で帰り便を手配できる引越し業者。混載便やコンテナ便、フェリー便などで輸送コストを削減している長距離引越しを得意とする業者に依頼するのがおすすめです。

 

一般的に大手引越し業者の方が有利と言われていますが、中小であっても積み地、降ろし地に拠点を構えている引越し業者であれば安くできる可能性はあります。

 

もし、長距離が得意な引越し業者が分からないなら一括見積もりを使ってできるだけ多くの見積もりを取りましょう。

 

まとめ

見積もりを一社だけで決めるのは絶対ダメ

引越し料金の見積もりって営業担当のさじ加減一つで高くなったり、安くなったりすることがあります。特に一社しか見積もりを取らないような人に対しては、高い料金で契約を取ろうとすることがあります。引越し業者を決めるのに一社だけの見積もりでは損をする可能性が高いのです。

 

もし、一括見積もり経由の見積もりであれば競争相手がいることが分かっているので、引越し業者も最初から安い見積もりを出してくるでしょう。

 

安い見積もりには、できれば競争に持ち込みたくない、即決して欲しいという思いも込められているのです。

 

何社も訪問見積もりを受けるのが嫌ならここで決めてしまっても構わないでしょう。一社だけに見積もり依頼するよりかは安い費用で引越し業者に頼めるのですから。

 

もちろん、最安値で依頼したいなら、きっちり料金やサービスを比較したうえで引越し業者を決めましょう。多くの引越し業者から見積もりを取るほど、費用が安くできる可能性はアップします。

 

当サイトおすすめの一括見積もり

引越し侍
hikkoshizamurai.jp

TVやラジオCM放送中!引越し業者探しにおすすめ。全国269社の引越し料金を比較して、費用が最大50%安くなる。

 

参加業者(一部抜粋)

望引越センター
SGムービング
ジャパンムーブ
Nスタイル引越サービス
シルバーバックス引越センター
ダック引越センター
ワンツーランド
キタザワ引越センター
なかむらトランスポート引越センター
名鉄引越便
中部引越センター
ラクダの引越便中国トラック
リライト引越センター
隅谷引越サービス
リクラッソ引越サービス
忠立引越し便
マーチ引越センター
カメの引越便
ハンディーズ
鹿島引越センター
ワクワク引越サービス
(株)ピー・エス・エー 引越事業部
ハピネス引越センター(札幌)
コウエイ引越センター
引越家マック
引越のプロロ
ハロー引越センター
西川運送の引越業務
K・S引越センター
Daiso引越センター
引越センター丸一
わか引越センター
タッチワン引越センター
土曜引越センター
引越のセーフティサービス
引越まにあ
ミツミライフ
引越の家電王!
らくらく引越センター
SOCIO引越センター
ベスト引越サービス
ムーヴワン引越サービス
トナミ運輸 東海引越センター
サカイ引越センター
くまさん引越センター
引越のビッグフラッグ
福山通運 東京引越センター
ティーエスシー引越センター
しょうざん引越サービス
かまがた運送店
Move Japan
くらうど引越センター
株式会社JRS
エンゼル引越サービス
池田ピアノ運送 オフィス引越部
愛商引越サービス
AGEX JAPAN CO.,LTD
エスラインギフのスワロー引越便
山田運送引越センター
ザジャパニーズスピリット

 

Twitter Facebook はてブ LINE Pocket Google+

 

カテゴリ一覧


引越し侍の公式サイトへ